若手ナースの活躍

1年目ナースの一日

患者さんとのコミュニケーションを大切に

入職1年目・Sさん

10階北病棟は、循環器・腎臓内科・糖尿病内分泌・膠原病など総合内科の病棟です。
こちらには、急性期や慢性期の患者さんが入院されています。ひとりひとりの患者さんが安全に治療や検査に臨めるように患者さんとしっかりコミュニケーションを取ることを心がけています。

8:30
業務開始

午前の検温に回るための準備をしています。
スムーズに回れるように、その日の担当患者さんの情報収集や必要物品をセットします。
ペアの先輩とは、業務の確認や分担、情報収集で気になったことを相談します。

10:00
午前のラウンド

先輩とペアで、担当の患者さんの検温に回っています。
カテーテル治療や検査がある患者さんの準備やアンギオ室への担当もします。
患者さんの状態を自分で確認して、変化を見逃さないように意識しています。気になることがあればペアの先輩に伝えて相談するようにしています。

12:00
お昼休憩

前半の休憩が11:30〜12:30、後半が12:30〜13:30です。
ゆっくりご飯を食べながら、テレビを見たり同じ休憩時間の人と雑談して楽しく過ごしています。

13:30
カンファレンス

安全対策が必要な患者さんのその日の状態を担当看護師が発表し、その対策で良いのか話し合います。
色々な看護師の目線から検討するために、担当していない患者さんのことでも発言できるように心がけています。

15:00
午後のラウンド

午後の検温に回っています。
また、カテーテル治療や検査から戻ってきた患者さんのバイタルを測定したりケアをしています。
合併症がないか、異常の早期発見ができるように患者さんをしっかり観察し、アセスメントすることを心がけています。

16:00
申し送り

日勤帯で変化があったことや夜勤さんにお願いする処置などを申し送ります。夜勤さんに注意してもらいたいことを端的に伝えるということに気を配っています。

17:15
業務終了

業務終了は17:15です。最後に片づけをして終了。
その後は、休憩室で先輩や同期のみんなと一緒にお茶を飲みながらおしゃべりです。