遺伝子関連検査は先天性遺伝子異常を検索するだけでなく、病原体(ウイルス、細菌など)の検出や、がん細胞における特異的遺伝子異常の検出、薬剤代謝に関連した遺伝子解析によって治療薬の副作用予測や投与量選択にも利用可能とされています。


 人に感染症を引き起こす外来性の病原体(ウイルス、細菌等微生物)の核酸(DNAあるいはRNA)を検出・解析します。

 当院検査部では、細菌(抗酸菌)、ウイルス(HBV、HCV、HIV、EBV、CMV、HHV-6、AdV、BKV)の検出を行っています。


 癌細胞特有の遺伝子の構造異常を検出する遺伝子検査および遺伝子発現解析等、疾患病変部・組織に局限し、病状とともに変化し得る一時的な遺伝子情報を明らかにする検査です。

 当院検査部では、血液細胞核酸増幅同定検査(WT-1mRNA定量、Major bcr/abl キメラ mRNA検出、Minor bcr/abl キメラmRNA検出、AML1/MTG8 キメラmRNA検出、JAK2変異解析、Flt3変異解析、c-kit変異解析)、固形腫瘍の遺伝子検査(P53遺伝子解析、K-ras遺伝子解析、EGFR遺伝子解析)を行っています。


 単一遺伝子疾患、多因子疾患、薬物等の効果・副作用・代謝、個人識別に関わる遺伝子学的検査等、ゲノムおよびミトコンドリア内の原則的に生涯変化しない、その個体が生来的に保有する 遺伝学的情報(生殖細胞系列の遺伝子解析により明らかにされる情報)を明らかにする検査です。

 当院では、主にオーダーメイド医療部と連携して検査を進めています。




遺伝子検査室 遺伝子検査室


 
   トップページ
   ご挨拶
   各部門の紹介
      中央採血室
      生化学検査室
      血液検査室
      一般検査室
      遺伝子検査室
      細菌検査室
      心電図検査室
      呼吸機能検査室
      脳波検査室
      エコー検査室
 
   臨床研究
   院内検査項目一覧
   院外処方箋基準範囲
























三重大学医学部附属病院 〒514-8507 三重県津市江戸橋2丁目174 TEL:059-232-1111(代表)
Copyright© Mie University Hospital. All Rights Reserved.