三重大学医学部附属病院 緩和ケアセンター
三重大学医学部附属病院では、がん治療中からの「緩和ケア」を推進しています。
お問い合わせ 059-231-5764
  • HOME
    HOME
  • 緩和ケアについて
    緩和ケアについて
  • 患者さん・ご家族の方へ
    患者さん・ご家族の方へ
  • 医療関係者の方へ
    医療関係者の方へ


お知らせ

【申込受付中】三重大学緩和ケアセミナー2018

おかげさまでみなさまから多数の参加をいただき、三重大学緩和ケアセミナーは5年目を迎えます。
「基本的な緩和ケア・多職種によるチーム医療・連携」をテーマにすることに変わりはありませんが、これまで参加いただいた方からのアンケートにお応えして、今年度は毎回形式を変えて開催することになりました。
「特別講義」(90 分講演会)、「ケアカフェ®」(90 分:当日のテーマに沿ってカフェにいるようなゆったりした雰囲気で共有したり話し合ったりする時間)、「多職種事例検討会」(90 分のパネルディスカッション)という内容で計3 回開催します。

緩和ケアは、特別な場所での特別な技術やサポートではなく、すべての医療者が心得てていたいことです。そして、それぞれが連携することによって療養場所が変わっても切れ目ない緩和ケアの提供をすることができます。
「三重大学緩和ケアセミナー」に参加して、幅広く基本的な緩和ケアの概念や技術を学ぶこと、それについて共有したり話し合うことによって顔の見える関係を作りませんか?

シリーズでの開催を予定しておりますので、自分の関心のあるテーマのとき参加していただくのは大歓迎です。毎回のテーマについてすべて勉強したいと思う方はもちろんもっと大歓迎です。
詳しい内容や勉強会の予定表は別紙の予定表をご覧ください。参加資格は、職種を問いませんので、どなたでも参加できます。